大手派遣会社に入社したものの自宅待機ばかりで腹が立ち転職した

大手派遣会社に入社したものの自宅待機ばかりで腹が立ち転職した

転職を決めた理由は、新卒で入った大手派遣会社がとてもブラックだったことです。
大学卒業まで就職先が決まらなかったので、在学時にビジネスマナー研修を受けていた派遣会社に自動的に入社することが決まりました。
その会社では入社後、試験無しで自動的に派遣先が充てがわれて2ヶ月以内には働けるような話を聞いていたのです。

 

希望する職種も考慮してくれるとのことで期待に満ちた入社でしたが、これが大きな落とし穴でした。
待っても待っても派遣先の話が出てこないのです。

転職10
ビジネスマナーやスキルの研修には週3くらいのペースで通いましたが、それだけの熱意を見せていても連絡は一切無しでした。
研修の交通費は全額自費ですし、最低保証出勤日は1日4時間だけです。
なので定期的に研修に通っていたので大赤字になってしまっていました。

 

その出勤日は、なぜ就職できないのかということでずっとお偉いさんのビデオを見させられたり、事務員から叱責を受けたりします。
最初に聞いていた話と全然違うじゃないかということで、猛烈に腹が立ちました。

 

事務員が高圧的な口調で、「いつまでもあなた達をここに置いておくわけにはいかないのよ」という発言もこちらをバカにしているなと思いました。
なにしろ、この会社は新卒学生を飼い殺しにしようとしていたのですから。

転職9
出勤日の時にどこかから内定を貰えた人は報告をするのですが、その時に虚偽の報告をして3ヶ月目に辞めることにしました。
転職先に決めたのは倉庫業の事務職です。

 

偶然ネットで見つけた派遣の募集に事務職があり、そうした仕事をしたかったのでピッタリだということですぐにコンタクトを取りました。

 

非正規ですが事務の仕事だったし保険も完備でしたし、フルタイムで働けるし、交通費も全額支給と待遇が良かったのが決め手です。
こちらの派遣会社の動きは新卒入社した所とは比べ物にならないくらい早く、登録会から1週間後にはフルタイムの派遣社員として事務職で働けるようになりました。
実際に転職をした人たちの体験談を激白 みんなの転職体験記